CAMERA

単焦点マクロ DA 35mm F2.8 Macro Limited が常用レンズになりました。

K-5を購入して以来ずっとズームレンズを使ってきましたが、ペンタックスのカメラを使用しているからには、単焦点だ!と思い立ち...

IMGP1165

K-5を購入して以来ずっとズームレンズを使ってきましたが、ペンタックスのカメラを使用しているからには、単焦点だ!と思い立ち、ちょっと珍しい画角のマクロレンズである 「DA 35mm F2.8 Macro Limited」を手に入れてみました。

ネット上でも評判のこのレンズは、35mmという標準域の画角でありながら、被写体に相当寄れるもので、しかもコンパクト!物撮りに非常に重宝してます。
特に、マクロ域から、標準域くらいまでの近景での解像感は高くいかにもリミテッドらしく味を徹底的に追及した写りになっています。
最短撮影距離3cmでも可能なほど寄れるため、ついついレンズフードが被写体に接触なんてことも。

その画角から風景にも使えますので、普段使いのオールマイティレンズとしてK-5につけっぱなしになっています。ただし、遠景はそれほど得意ではないのかキットレンズの「DA18-135mmF3.5-5.6EDAL [IF] DC WR」とあまり代わり映えしません。この辺は、先に紹介した単焦点レンズFA31mm、FA77mmと比べると違いすぎる写りです。
ペンタックスの特権「FA77、FA31」

 

鏡胴はlimitedレンズらしく、アルミ削り出しの素材でつくられていて非常に高い質感で仕上げられています。初単焦点としておすすめのレンズです。

_IGP1647

目に見えないところまですごく寄れます。

 

_IGP1638

近景ではさすがの質感

コメントする

コメントをください。