BLOG

パソコンワークで乾く目におすすめ目薬

パソコンや携帯電話の画面をいつの間にか長時間見ていること多くないですか?
自分に合った目薬をさしていますか?

アイリスCL-Iネオ

さて、私もここ最近目の疲れを感じていて、10秒以上まばたきせずにいられないくらいでした。薬局に行っては目薬コーナーを物色していましたが、なかなか改善しないまま過ごしていました。たかが目薬と侮って、いつもテキトーに買ってたんでしょうね。さしたときの清涼感は良いですが、慢性的な疲れが一向に改善しないのでちょっと本格的に目薬の物色してみました。

ポイントは、“防腐剤フリー”

今回のポイントは、“防腐剤フリー”

防腐剤が入ってる目薬を“頻繁に”さす場合、逆に目に刺激となり炎症をひどくしたり、乾きを悪化させたりする場合もあるようです。市販の目薬は長期保存のため、防腐剤が入っているものがほとんどです。

一方、防腐剤フリーの目薬は使用期限(数日程度)がありますが、余分な成分が入ってない分、目にやさしいのは間違いないようです。

市販でも防腐剤フリーのものはいくつかあり、最終的に選んだのは大正製薬の「アイリスCL-Iネオ」 使い切りタイプの“人工涙液”と呼ばれるもの。

点眼1回分毎に小分けされていて、毎回清潔に使えます。さした感じは特に刺激はありませんが、とても心地いいです。まだ使い始めて3日程ですが、これまで使っていた目薬とは違い、目の疲れが和らいでいるのが実感できています。

持ち運びに不便な小分けタイプですが、(すぐなくす。。)効果は私にぴったり。目薬は自分に合ったものをさしたいですね。

タグ