BLOG

パソコンの便利な使い方 so_No.3『ブラウザでインターネット検索』

インターネットは「ブラウザ」でみるもの

ブラウザはインターネットの情報を閲覧するためのソフトのことで、Windowsでの標準は「Microsoft Edge」や「Internet Explorer」。Mac標準は「Safari」です。スマホでもブラウザが標準で入っていて、ブラウザを介して私たちはインターネットページを見ています。

ブラウザはGoogle Chromeが便利

みなさんどんなブラウザをお使いですか?

標準のブラウザでも良いですが、私は「Google Chrome」というブラウザをいつも使います。WindowsもMacもスマホもiPadもすべてこのブラウザです。

Google Chromeは、見た目がシンプル動作が早いので私は好きです。特に便利なのがどのOSにも対応していることです。どの機器でも同じ操作で使えるので、迷うことなく情報にアクセスできます。

もちろんどの端末にインストールするのも無料です。私がパソコンを買って最初にインストールするのがこのGoogle Chromeです。

主な用途はインターネット検索

検索はアドレスバーに文字を打つだけ。簡単にググれます。Google Chromeに限らずいまはどのブラウザもだいたい操作は同じですね。

検索エンジンは主にGoogleを使う私は、なんだかんだこのブラウザが安心です。

ブックマークという機能があるけれど

インターネット初期の頃からブラウザにある機能がブックマークです。よく訪れるサイトを登録しておいて次からアクセスしやすくするための機能です。

私はこのブックマーク、全く使いません。

というのも、最近は、ブラウザが自動でページを推薦してくれる機能があったり、そもそも検索するのが簡単すぎるのでブックマークの出番がありません。

まとめ

ブラウザはインターネットの膨大な情報と私たちを繋げる基本のソフトです。特にこれでなければというものはないですが、使い慣れたブラウザを駆使しインターネットから情報を集めましょう!!
ググって(インターネット検索して)すぐに情報が得られるなんてすごく便利な世の中になったとしみじみ思います。
ことばの意味を調べたり、困ってることの解決方法を探したり、翻訳したり、などなど。わからないことはインターネット検索でどんどん解決しましょう。

コメントする

コメントをください。