AUDIO/MAC

Mac miniをメディアサーバー化してPCオーディオを楽しもう!

PCオーディオ、楽しんでます。

最近めっきりCDを再生しなくなりました。リビングにあるうん十万のCDプレーヤーは完全に置物となってます。

というのも、iTunesによる音楽データ管理、USB DACの高音質化、PCの省エネ化や宅内ネットワークの普及など、いろんなことが重なり合って、パソコンで音楽を聴く方がCDと比べ手軽すぎるからなのです。

そして余ったPCでメディアサーバーを作っておけば、同じネットワークにあるどのPCやスマホ、タブレットからも音楽や映像にアクセスでき、どの部屋でも楽しむことができます。

メディアサーバーを余ったMac miniで構築

メインマシンをMacBook Pro 2016に変えてから、使わなくなったMac miniを活用してサーバー化しています。MacOSでのサーバー化はとても簡単で、システム環境設定の「共有」という項目から「ファイル共有」にチェックを入れるだけ。あとは、サーバーとして利用するMac miniを常時電源オンにしておけば、いつでもファイルにアクセスできます。

Mac miniは、省電力のノートPC用CPUを搭載しているので、常時電源オンでも月々1000円くらいしか電気代変わりません。

サーバーへのリモートアクセスが便利

システム環境設定の「共有」で「画面共有」のチェックを入れておくと、vncなどでリモートアクセスができるようになります。

リモートでサーバーの画面を操作できるので、Mac miniにはディスプレイもキーボードもマウスも接続する必要はなく、サーバー周りもスッキリします。

他のMacからサーバーにリモートアクセスするには、メニューバーの「移動」>「サーバーへ接続」から。

[サーバーアドレス]に「vnc://(サーバーのIPアドレス)」を入力し「接続」クリックするだけでリモート接続でき、サーバーを操作できます。

サーバーへ接続

vnc:のところをsmb:とすれば、「画面共有」でなく普通にフォルダアクセスとなる「ファイル共有」です。

サーバーに接続してるオーディオ機器からの出力するのではなく、クライアントPC側に接続した機器で音楽を楽しんだり、映画をみたりするときは、vncじゃなく「ファイル共有」で再生します。

うちでは、メインのMacBook Proのほか、リビングのMacBook Airや、寝室の古いMacBook Proからもアクセスできるようにしていて、それぞれにオーディオ機器を接続しているので、好きな時に好きな場所で楽しんでます。

スマホやタブレットでも簡単にリモート操作

さらに、スマホやタブレットからもリモートは簡単で、私は「Vnc Viewer」というアプリで画面共有しています。「Vnc Viewer」によって普通にMac miniの画面が共有できるので、サーバー機で音楽を楽しむときは、スマホからサーバーのiTunesを操作して再生します。

Mac miniにオーディオ機器を接続してPCオーディオを楽しむ

メディアサーバー化したMac miniでPCオーディオを楽しむために接続したのは4つ。

1)USB DAC

PCから出力されるデジタル信号をアナログ信号にするための専用機。CD音源を、シンプルにいい音で楽しみたいので、ボリューム機能もない単体DACを使用。エルサウンドというガレージメーカーのEDAC-3のUSBバージョン。

IMGP5783

2)プリメインアンプ

USB DACからアナログ接続でプリメインアンプへ。マランツのPM13S1を使ってます。

IMGP5773

3)スピーカー

プリメインアンプからB&Wのブックシェルフ型スピーカーCM-1へ。スタンドは、ブックシェルフ型スピーカーでいい音を楽しみたいならほぼ必須です。

IMGP5779

4)ハードディスク

Mac mini内蔵の1TのHDDだけでは、ムービーを取り込んでいるとすぐにいっぱいになるので、4Tの外付けハードディスクを接続しました。

Mac mini

プリメインアンプとスピーカーは安心の愛機ですが、USB DACはネットで評判の良いガレージメーカーをチョイスしてみました。大手メーカーと違う独自のこだわりと柔軟な対応を期待して。。

結果、芯が太い中音で、かつ小かな音まで出力する繊細さは自分好みで、音場も広めで、音にはすこぶる満足しています。メインマシンのMacBook Pro 2016で使ってるマランツのUSB DACと比較しても個性が違って楽しく、音楽を楽しむだけならこちらのシステムが断然いいです。

ただ、

エルサウンドEDAC-3はノイズ問題が発生中。色々OSの設定などでごまかしたり、メーカーに尋ねてはいるものの未解決。曲再生はじめにプツプツって感じだけなんですが、これがこの個体の問題なのか、出てくる音が好みなだけにちょっと残念。

この辺の詳細とOS設定によるノイズ軽減方法は別記事で。

 

宅内メディアサーバー構築は、ちょーオススメ!!

IMGP5790

さて、Mac miniのメディアサーバー化をご紹介しましたが、これってメリットばかりですごく簡単。Mac miniに限らず、他のMacが余ってる方は、ぜひともメディアサーバー構築してみてください。お気に入りのスピーカーとアンプを繋げた日にゃあ、もう、引きこもりたくなること間違いなし。

2017年10月25日追記

いまではすごく快適に鳴っている我が家のPCオーディオ。USB DACのEDAC-3を導入した当初は、原因不明のノイズ問題に悩まされました。メーカーのエルサウンドに尋ねるも解...

コメントする

コメントをください。