BLOG

壁をキズつけない薄型テレビのDIY壁掛け設置

OFFICE kAzUでは、薄型テレビを「壁掛け」ならぬ「ポール掛け」設置をしています。

テレビを壁掛けしようと思い立ったとき、まず気になってしまうのが次の2点ではないでしょうか。
1.壁に傷をつけること
2.設置後移動がたいへんなこと

特に賃貸アパートや借家などでは頭を抱えますね。
今回は、これらの2つクリアするため、”マウンテンバイクを部屋にディスプレイするポール”を応用して、薄型テレビ設置にチャレンジしましたのでご紹介します。(結構簡単にできました)

ポール設置の手順

1)薄型テレビの足取り外し

テレビは東芝レグザの26インチのものです。壁掛けのために足を取り外せる仕様になっているのでプラスドライバーだけで簡単に取り外しできます。

2)ポールを用意

ポールは、自転車ディスプレイ用の「MINOURA(ミノウラ)BIKE TOWER 5(※欠品中のようです)を使いました。床と天井に突っ張って自転車を4台設置できるものです。今回設置する薄型テレビは重さ10kg程度なので問題ないでしょう。ポールの価格は1万円ちょっとで、液晶テレビ専用の壁掛け金具と比べるとずいぶん安く手に入ります。

ポール設置の際は床と天井に結構負荷がかかります。梁(ハリ)のある頑丈なところに設置しましょう。

MINOURA(ミノウラ) バイクタワー20D シルバー
ミノウラ(MINOURA) (2017-07-10)
売り上げランキング: 12,845

3)取り付け金具を用意

これはポールに薄型テレビを取り付けるための金具です。近所のDIYショップで調達しました。穴があいた金属板数枚とネジ類を購入。千円ちょっとで買えます。

4)ポールと液晶テレビの取り付け

ポールには、自転車を掛けるための棒状の金具が2セット付属しています。この付属金具のおかげでテレビ設置後に上下にスライドし高さ調整することができます。この付属金具をうまく利用して頑丈に液晶テレビをポールに取り付けましょう。

5)設置

薄型テレビを取り付けたままポールを目的の場所まで持って行きましょう。
あとは天井と床を突っ張り設置し、アンテナ線を取り付け、テレビの電源をコンセント繋げば完成です。
壁掛けに比べ、壁の強度による不安や壁に穴をあける心配もなく、しかも設置後の移動も簡単ということから大変便利に使っています。
上向き、下向きなどの調整は面倒ですが、上下スライドや左右首降りは簡単にできます。
意外に見た目もGOOD。薄型テレビの壁掛けをお考えの方は是非お試し下さい!

後日、野外イベントに参加したときにポールごとテレビを会場に持っていきモニターとして活用しました。移動が簡単なだけにいろんな活用シーンが広がりそうです。

(2011.5.10追記)

背面イメージです。
垂直に黒い鉄板2枚と、水平に穴がたくさん空いたアルミ板2枚、あとはネジ類を購入し、設置しています。ご参考まで
IMG_1757

4 コメント

コメントをください。

  • はじめまして、NeoAtlasと申します。極力、壁を傷付けずにテレビを壁掛け設置したいと思い検索したところ、こちらのブログに行き着きました。まさに私の事態設置方法で、感激しながら拝見させて頂きました。唐突で申し訳ないのですが、もし宜しければ参考にさせて頂くためにテレビの裏面の画像をお送り願えませんでしょうか?宜しくお願い致します!

  • NeoAtlasさんコメントありがとうございます。
    参考になりうれしいです。
    裏面の画像も近日中にこちらにアップ致します。

  • はじめまして。HYと申します。
    NEOATLASさんと同じでテレビの壁掛けに挑戦しようとしています。
    ご相談なのですが、バイクタワーは購入済なのですが、
    ネジと金属板・アルミ板の留め方の詳細をお聞きしたいのですが、
    お願いできますでしょうか?
    DIYが得意ではないもので。。。
    よろしくお願いします。