CAMERA

斜めがけストラップは、機動性抜群のNINJAストラップがおすすめ!

一眼カメラには、購入した時にメーカーのロゴが入ったストラップが同梱されています。

このメーカー製ストラップは、大切なカメラを落下から防止するためには十分で、ロゴが入ったシンプルなデザインは、カメラととてもマッチします。

メーカー製のストラップは「短い」

使っていて、ふと「短い」と思ったことはないでしょうか?

メーカー製のストラップ、首かけしている分にはちょうど良い長さですが、ぶらんぶらんとカメラが定まらなかったり、首が痛くなったりと、機能面で困ることがあります。

カメラを使っている時のそんな悩みから見つけたのが、diagnl(ダイアグナル)のNINJAストラップでした。

IMGP5563

NINJAストラップの公式動画がこちら

NINJAストラップの良いところ

  1. 斜めがけにちょうど良い長さ
  2. 引っ張ると、体にビシッと固定される
  3. 伸ばしてサッとカメラを構えられる
  4. 丈夫な素材でできてるので、荒く使っても気を使わない
  5. デザインが豊富

カメラバッグを使わなくなりました

NINJAストラップを使うまでは、カメラをバッグにしまって持ち運んでいましたが、バッグから取り出して撮影するという動作で貴重なシャッターチャンスをよく逃していました。NINJAストラップにしてからは、レンズをいくつも使わない時は、カメラをそのまま斜めがけして出かけるようになり、とても便利です。

特に体にビシッと固定できるところが、カメラが邪魔にならず最高です。

機能はそのままに幅が38mmと25mmのものがありますが、肩への負担のため、私は小型カメラでも38mmのものにしています。

デザインも豊富で、機動性抜群のNINJAストラップ。一眼カメラでストラップを使っている方は是非お試しください。

コメントする

コメントをください。